校長からのメッセージ

校長からのメッセージ

本校は、1901年(明治34年)に「栃木県第四中学校」として開校し、今年度、創立115年目を迎えた県内有数の伝統校であります。開校以来本校は、時代の要請に応じ果敢にその姿を変えつつ発展して参りましたが、平成20年度には、附属中学校が開校し中高一貫教育校となり、更なる進化を遂げました。

 本校には、中学1年生から高校3年生までの幅広い年齢層の生徒が同じ学舎で学んでおり、6年間を見通して、生徒たちが知的にも人間的にも大きく成長していくことができるよう、学校をあげて取り組んでいます。教育目標は、『国際人として活躍できる真のリーダー』の育成です。

 さらに、平成28年度からは、文部科学省からスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けることとなりました。SGHは、将来にわたって日本の国際的競争力を担保するため、グローバルリーダーの高校段階からの育成を目指した国の事業です。栃木県における初のSGH指定校でもあります。このことは、これまで本校が積み上げてきた特色ある教育活動が高く評価されたものと理解をしております。本校の教育目標と、SGHの目的はまさに軌を一にしており、今後SGHの取り組みを核としながら、生徒一人一人に来たるべきグローバル社会で力強く生き抜ける力を育み、本県において他に類を見ない個性を持った進学校としての確固たる地位を築いて参りたいと考えております。地域の方々の御協力も賜りながら、全校体制で取り組んで参る所存です。今後とも御支援のほどよろしくお願い申し上げます。

平成28年4月1日
栃木県立佐野高等学校・同附属中学校長 赤羽 浩